いろいろな職業紹介しますっ(*^_^*)

女性目線でいろいろなお仕事紹介します!!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養士 ④

栄養士、今回で完結?です

またまた、前回同様・・・
①学校、病院、保育施設・幼稚園など食事を調理管理する所
②食品産業、食品メーカーなどの食品を取り扱う企業など
③スポーツクラブ、エステなどの健康維持、ダイエットの指導などを行う施設

①、②の紹介したので今回は、③です

スポーツクラブ、エステなどの健康維持、ダイエットの指導などを行う職場です

スポーツクラブでは、希望者の健康、身体作り、ダイエットなど相談者の希望にあった栄養指導を行います

エステも同じ感じです
ダイエット、美容に対する食事の栄養指導を行います

ダイエットや身体作りなどは、無理をすれば栄養バランスが崩れ身体を壊しかねません

それを防ぐために、より健康的になる為に栄養士の指導が必要となってくるのです

スポーツクラブもエステも、あちこちにあるので勤務地は幅広いです

雇用形態は、正社員がほとんど
やはり、土日祝日のない施設がほとんどなのでシフト制が多いようです

エステは、個人店であれば、暦どおりにお休みようですが

給与は平均18万~24万円、資格や経験で違いはあります

正社員であれば、有給、賞与、保険などの待遇などもしっかりしている職場が多いです


個人店よりは、知れたエステやスポーツクラブの方が安定した収入を期待できます


スポンサーサイト

栄養士 ③

今回も栄養士の職場別の詳細を紹介します

前回、同様・・・
①学校、病院、保育施設・幼稚園など食事を調理管理する所
②食品産業、食品メーカーなどの食品を取り扱う企業など
③スポーツクラブ、エステなどの健康維持、ダイエットの指導などを行う施設

栄養士の職場は、大きく分けてこの3つになります

今回は、
②食品産業、食品メーカーなどの食品を取り扱う職場を紹介します

食品産業や食品メーカーでのお仕事は、主に新商品の企画などです

栄養士の観点・視点から、栄養バランスなどのアイデアを出していきます
プレゼン用の資料を作成などもします

企画部は社員の多くが女性だそうです

この類の職場の雇用形態は、
正社員がほとんですが派遣雇用を行っている企業もあります


勤務時間などは・・・
9時~17・18時(残業は有り)
基本的には、土日祝日はお休み
有給休暇あり、年末年始など世間一般的な休暇(連休)などはあるようです

待遇などもしっかりしている企業がほとんどです

給与平均は、24万~32万円
経験・実績などによって初任給は違ってきます
昇給・ボーナスも有りです


近年、健康を重視するようになった日本の食品企業には、栄養士は、心強い戦力になります

新卒の方も、転職を考えている方も、やりがいある職場だと思います




栄養士②

さて、前回に引き続き【栄養士】についてお話します

栄養士は、職場によって勤務や給与がなどが違ってきます

前回のお話で、栄養士の職場は大きく分けて3つにあります

①学校、病院、保育施設・幼稚園など食事を調理管理する所
②食品産業、食品メーカーなどの食品を取り扱う企業など
③スポーツクラブ、エステなどの健康維持、ダイエットの指導などを行う施設

この3つです

それぞれの平均給与などの話します

①学校、病院、保育施設・幼稚園(保育園)など食事を調理管理する

勤務体制としては、学校や幼稚園(保育園)は、
春夏冬休み、土日祝日、午前授業の日など給食が必要無い日は休みになります
なので、月によっては収入が全くない時もあります

なので、正社員雇用は少なく、ほとんどがパート雇用なので
結婚後に働く女性が多いです


次に病院、保育施設などは、
定休日などがないので、朝番、昼番の2交代シフト制が多いです
雇用は、上記と違って正社員が主流です

月給計算、ある程度安定した収入が見込まれます


共に給与の平均は、
時給800円~900円
月給19万~24万円 が平均的です

待遇は雇用に形態に違いがありますが、
保険などはしっかりしている所がほとんどです

また次回、他の職場の紹介します



栄養士①

ちょっと最近、女性の職業を言う事で先を考えた職業を紹介しています


結婚、出産しても働きやすい環境があるお仕事などです

そこで、今回は
【栄養士】です

このお仕事は、職場も幅広く選べます

①学校、病院、保育施設・幼稚園など食事を調理管理する所
②食品産業、食品メーカーなどの食品を取り扱う企業など
③スポーツクラブ、エステなどの健康維持、ダイエットの指導などを行う施設

資格を取得すれば、自分にあった職場は必ず見つかります

資格の取得は、通信講座でも可能ですし、年令関係なく通える養成学校もあります


さて、ここで注意です
栄養士と管理栄養士は、別の資格・仕事になります

栄養士の上にあたる、上級資格が管理栄養士であると言えますね

大きな施設などになると、栄養士より管理栄養士の需要があがります

しかし、管理栄養士は国家資格になるので
努力次第で気軽に取れる栄養士の方が、女性に人気があります

収入面には、もちろん違いはあります(なにせ管理栄養士は国家資格ですから)
しかし、栄養士でも就職先は安定している職場が多いので待遇などは
しっかりとしている所がほとんどで、安定した収入を期待できます


もちろん、このお仕事も、結婚・出産後、育児中でも働ける職場も多いので
先を考える女性にいいお仕事を思います


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。