いろいろな職業紹介しますっ(*^_^*)

女性目線でいろいろなお仕事紹介します!!

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイルドマインダー

以前にベビーシッターのお仕事を紹介しましたね
今回は在宅でのベビーシッターのお仕事を紹介しましょう


それは…【チャイルドマインダー

このお仕事は近年登場したお仕事であり
既に育児期間を終えた女性の方が
自営業としてはじめることが多いです

昔ならば子守りおばさんが近所にいて
おばあちゃんのアルバイトとして存在していましたが
現在は若い女性のお仕事としても存在しており、資格もできました


そう、資格が存在するんですね
それは日本チャイルドマインダー協会が実施する
「チャイルドマインダー検定」というものです

この検定は
・20歳以上
・高卒以上の学歴
・日本チャイルドマインダー指定の養成講習を受講し、修了している

以上の受験条件があります

必要事項の一つである講座は通信教育やヒューマンアカデミーといった
就職支援の組織が実施しているので資料請求してみてください


ではお仕事内容ですが、先にも申しましたように
在宅でのお仕事が殆どです

時折保育施設でスタッフとして雇われて働くこともあります

今回は在宅の場合の仕事内容をご紹介しましょう

まず、保育人数ですがチャイルドマインダー一人に対して

・0歳児は2人
・1歳児は3人
・2歳~4歳児は4人まで

と定められています
お母さん目線の無理のない人数ということですね

また、自宅保育を行う場合は環境を整える必要があります

部屋を広くする、倒れやすいものを置かないといった
子供の安全を第一に考えた部屋にする必要があります


このお仕事は少し前、赤ちゃんをうつ伏せに寝かせてしまい
重い障害を残してしまったという不祥事で有名になってしまいました

こういったイメージからママさんから敬遠されることもあると思います

しかし、諦めずに誠心誠意仕事を続ければ
やがてクチコミが広がり、
「あの方なら信用できる」という評判を得て
生活に事欠かない収入は得られるでしょう

何事も真心が大切です

スポンサーサイト

ベビーシッター

今回、紹介するお仕事は・・・

【ベビーシッター】です

女性が結婚、出産して働けない・・・そんな事はもう古い時代の話しです

今は、出産後の女性も現場復帰する方がとても増えています

ベビーシッターのお仕事と言えば、乳児のお世話ばかりを連想してしまいますが
最近では、乳幼児のお世話、つまり幼稚園や保育園に通っていても、園への送迎などを行うサービスもあるそうです

では、ベビーシッターさんの業務内容についてお話します

出勤形式は、自宅からまたは事務所からとなります

・利用者の自宅に出向き、子供さんの1日の流れや健康状態などを伺います
・幼稚園、保育園などの送迎
・病院への送迎
・習い事への送迎
・学校行事への参加(これは、全ての会社で行っている訳ではありません)
基本とてしては、子供さんに関することであれば保護者の要望があれば引き受けるそうです

・事務所にて、または自宅のPCからメールで日報の報告

このお仕事に就くには、資格は必須です
【(社)全国ベビーシッター協会】の研修会を受け修了認定を取得することでベビーシッターの会社に登録が可能になります

休暇などは、基本的には希望またはシフト制です
給与は時給800円~1200円、経験や資格で変動するようです

保護者と子供、両方との信頼関係を構築する事が大事なお仕事です


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。