いろいろな職業紹介しますっ(*^_^*)

女性目線でいろいろなお仕事紹介します!!

 
1
2
3
5
7
8
9
11
12
14
15
17
19
21
22
23
24
26
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイミングインストラクター

今回、ご紹介するお仕事は・・・

【スイミングインストラクター】です

スイミングインストラクターは、水泳教室などで水泳の指導などを行う仕事です

水泳は、最近では健康維持・向上のために始める人がとても多いです
また、市営やスポーツクラブなどが増えつつあるため
自転車などでも通える範囲にあることも始めるきっかけになっている人もいます

なので、求人も意外に多いです

水泳の魅力は、気軽に通え、年齢に関係なく始めることができる所です
が、その反面、間違った方法や少しの油断で水の事故にもなりかねません

そこで、スイミングインストラクターの出番になります
プロとして、安全に楽しむ為の指導にあたるのです

指導の対象は、幅広いです
最近では、マタニティーや乳幼児への指導教室が増えたので女性インストラクターはこの業界に求められています

指導には、公的な資格はありませんが
【水泳協会・連盟】が実施する講習をうけ【水泳アシスタント指導員】の検定を受け
合格することでこのお仕事に就けます

職場は、プールがある所であればどこでも・・・市営のプール、スイミングクラブ、スポーツクラブなど各地に点在します

休暇はシフト制がほとんどで、給与は経験や資格によるようで15万円~30万円以上と幅広いです

スポンサーサイト

歯科技工士

今回紹介するお仕事は・・・

【歯科技工士】です

歯科技工士のお仕事は、歯に詰める詰め物やかぶせるもの、入れ歯、矯正装置などを作るのが仕事です

患者から直接依頼を受け作成するのではなく、歯科医から依頼を受けてから作成します

歯科技工士は、歯科医院に勤めることもありますが、多くが歯科技工所と言う所で作業をします

歯科医院内で働く事もありますが、ほとんど裏にある歯科技工室に居て、診察室に出る事などはありません

歯科技工士になるには、資格が必要です

資格取得の為には2年~3年、専門学校や養成所で学び卒業して、受験資格を得る事ができます

それから、国家資格を受け歯科技工士となります

歯科技工士の資格を取得しても、しばらくは歯科技工所で経験を積む人がほとんどです

歯科技工士が、歯科衛生士と違うのは・・・
患者を治療する事や携わる事ができません
例え、自身が作成したものでも、患者につける事はできません

収入は、経験によって変わって行くようです

新人のころは、300万円以下が平均
経験と実績を積めば500万~1000万円にのぼる事もあるようです

歯科技工士がいる事で、歯科医が最高の治療が出来ます
つまりは、技工士の腕が悪ければ病院の評判も落とす事にもなるのです

歯科業界にとても大事な仕事です

公認会計士

今回、ご紹介するお仕事は・・・

【公認会計士】です

個人的に、全く皆無なお仕事なので、色々と調べた事をご紹介します

では、まずは、業務内容は、主に3つ

①税務業務 
②監査業務
③マネジメント・アドバーサリー・サービス(MAS)業務

それぞれの詳細・・・
①税務業務
  税理士の独占業務である税務業務を行います(税理士会への登録が必要)

②監査業務
  企業などの経営状態を表す財務諸表など(財務書類)と、実際の経営状態が合っているかを確かます


③マネジメント・アドバーサリー・サービス(MAS)業務
  経営者などから、経営の相談を受け、提案や助言を行います

公認会計士になるには・・・
まずは、資格です
資格は国家資格で3大国家試験の一つと言われる程合格率の低い資格です

2年間の業務補助などの実務従事が必要ですが、資格取得のための勉強をしながら従事している方が多いです

短文式試験、論文式試験を合格したのち【日本公認会計士協会】の統一考査に
合格することで、公認会計士の登録をする事ができます


多くの時間と困難のあるお仕事ですが、その見返りは大きく将来的な収入は
600万~ 1000万円以上と言われています

女性が少ない業界ではありますが、女性の方がより細やかな所まで計算できると思います 



保健師

今回、ご紹介するお仕事は・・・

【保健師】です

保健師は、分類としては福祉ではなく、医療や看護の分類になり、保健師としての資格は、国家資格になります

しかし、保健師の資格を取得する為には、看護士の資格を取得している事が前提になります


保健師の仕事場は、保健センタ―などの行政の機関になります

仕事内容は、市や区のセンターで、市・区民への保健指導や健康管理を行います

具体的な内容としては、高齢者などの健康相談、乳幼児の健康診断・相談、機能訓練、育児指導などを行います

センター内で行う事に加えて、在宅の方のお宅にも訪問し、
育児相談・指導、看護指導などの援助も行います

勤務時間は、一般的な公務員と同じで、8時半~17・18時まで
土日祝日の休みが基本的ですが、機関によっては土曜日行っている機関もあるとか・・・
有給や産休などの制度が確立している事がほとんど

給与も安定していて、勤務する機関にもよりますが、年収平均300万~500万円が相場です

国家資格ですし、看護資格からの保健士なので、女性が多く
結婚、出産後も多くの職場への復職が可能です

また、勤める機関によっては、保育施設なども充実しているので
自分の子供を預けるための保育施設などを探す事などもないとか・・・

社会保険労務士

今回、ご紹介するお仕事は・・・

【社会保険労務士】です

社会保険労務士

最近、資格通信講座の冊子が無料で配布されていますが、
その中にこの資格があり、気になっていました

なので、色々と調べてみました

まずは、仕事内容などです
①各種保険(健康保険 厚生年金保険 雇用保険 労災保険)の加入や給付の手続き
②従業員の募集・採用・退職など雇用について相談や指導を行う
③賃金管理についての相談や指導を行う
④労働安全・労働時間・衛生についての相談や指導を行う
⑤給与規定・就業規定・退職規定等を作成すると共に相談や指導を行う
⑥企業内の教育について相談や指導を行う
⑦人事考課・人事管理などの相談や指導を行う

上記の仕事をメインに行います

職場は、社会保険労務士の事務所もありますが、
そこだけに留まる事がないのもこのお仕事の魅力です

企業の人事部や総務部などをメインに勤める事も可能です

収入は、一般企業であれば、年収300万~400万程度ですが
実力、顧客をとる事ができ独立できれば、600万~1000円以上も可能です

もちろん、そこに至るまではかなりの努力と苦労は必要です

この仕事に就くには、資格が必須です
【社会保険労務士】の資格は、国家資格になり、合格率は低いですが、
取得すれば一生ものです

POP レタリングクリエイター

今回、紹介するお仕事は・・・

【POP レタリングクリエイター】です

POP レタリングクリエイターとは、
別称=POPライター、POPレタラー、POP広告クリエイターとも言われるお仕事で、
レタリング(文字を書く)技術を使って、イラストや文字を書いてポスターや広告を作るお仕事です

最近では、多くのお店でみる事がある手書きのPOP

既製品のPOPよりも、商品を引きたて消費者の購買意欲を増加させる役割があります

POPレタリングクリエイターの職場は、小売店などを始め、デザイン会社、広告代理店、
広告作成会社など商品のあるところ、この仕事ありです

このお仕事に必須の資格は特にありません
技術とセンスです

ですが、形ある証明として資格を取得するのであれば
【POP広告クリエイター】【POPデザイン】などの民間資格があります

経験を積めば、フリーとしても働く事が可能で、
在宅ワーカーとして仕事を受ける事も可能なので、最近女性に人気の仕事です

フリーまたは、在宅であれば、値札1枚300円前後~ ポスターなどの大きさになると
数千円から報酬がもらえます

また、小売店などの場合は、レジなどの傍らでPOPを書くので
一般的な時給850円程度~が相場です

資格も通信講座で取得可能です

パソコンインストラクター ②

パソコンインストラクターの職場で思い付くのは、やっぱり、パソコン教室ですね


多くの方が、こちらを思い出されると思います

今は、男女問わず、年齢層問わずパソコン教室に通う時代・・・
なので、求人も多くあります

でも、パソコンインストラクターの需要は、ここだけに留まりません

パソコン教室などを始め様々な場所で、実績を積めば個人で働く事も可能です
つまり、独立です

独立なので、それなりの苦労も伴いますが、気道に乗れば収入は上がります
(早い方で3年~、独立されている方もいるそうです)

独立すれば・・・

今は、専門学校以外でも、授業にパソコンをと取り入れる時代
小学校、中学校、高校・・・これらには、教員免許が必要とされる場合もありますが
特別講師などの形で、指導に当たる事もあります

同じく特別講師として、企業などの新人研修などでも指導に当たれ
市や区が行う1日教室で、自身で場所を借りて指導を行うこともできます


時給の平均は、1000~1300円が相場です
内容が簡単な教室(シルバー向け)であれば、1000円前後のようです

独立し、教室などを開校した場合は、安定すれば50万~100万円の月収もありえるそうです


女性も多いので、復職も可能な職業です

パソコンインストラクター

今回、紹介するお仕事は・・・

【パソコンインストラクター】です

パソコンインストラクターとは、
様々な職場にて、パソコンの色々な使い方・操作方法を教えるお仕事です


パソコンの使い方・操作方法を教えると一言で言っても、
その指導内容は様々・・・

職場によっては、文字を打ち方、初歩的な事から上級向きの事まで幅広く対応指導して行きます

パソコン教室などであれば、wordやexcelの使って書類などの作成方法
デザインソフトを使った、広告デザインの作成方法
あらかた、パソコンの知識のある人は、これらの知識を習得にスクールに来られますが

最近では、年配の方でもパソコンを使う時代なので
インターネットの使い方、メールの使い方など指導する事は多くあります

つまり、インストラクターになるには、幅広い知識が必要になります

インストラクターしての実務経験は、もちろんですが
その前に、サブインストラクターとしての経験も必要を言われています

そして、それらの前提に資格です

『確実に必要』
と言う訳ではないようですが・・・
パソコンインストラクターを目指すのであれば、
まずは【マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)】を取得しているといいです

次に、本格的にインストラクターになりフリーを目指すのであれば
【パソコンインストラクター資格認定試験】を取得するといいです

次回、職場などについてお話します

看護師

今回、紹介するお仕事は・・・

【看護士】です

皆さんご存じのお仕事

業務内容などもご存じと思いますが、紹介させて頂きます


看護士の仕事は、医師からの指示のもと、治療・診察の補助など行います

また、入院施設のある病院では、入院患者の世話、投薬を行うのも大事な仕事です

入院患者のお世話と言うのは、入浴や食事補助など、介護士のようなお仕事もこなす事もあります
(病院によって違いはあります)

勤務時間などは、勤務する病院によって違いがありますが診療時間の8時~19時の間が平均的です

入院施設がある病院では、夜勤もあります

看護士の収入にも、勤務地によってバラつきはあります
また勤続、経験の年数、夜勤有りか無しかによっても変動します

振り幅は大きいですが、年収350~400以上が平均的です
(300万円代は初任給がほとんど)

看護士の仕事に就くには、看護学校や養成所で学び
国家資格(厚生労働大臣が行う)を合格し、免許を取得する必要があります

数年前から言われている『看護士不足』は未だに解消されておらず現代に必要とされるお仕事です

男性看護士も増えつつありますが、やはり国家資格であるので
結婚、出産後も復職する方が多く、また復職しやすい環境が整いつつあります

スクールカウンセラー

今回紹介するお仕事は・・・

【スクールカウンセラー】です


現代多くのメディアで取り上げられる『いじめ』『不登校』『学級崩壊』などを始め
様々な学校の問題の相談役を受けるお仕事です


カウンセラーの立場からの助言、援助を行うのがメインとなります

この仕事は、専門職としての資格はなく、強いて必要であるとすれば
『臨床心理士』の資格があるとかなり有利です

ですが、多くの募集条件に『要 臨床心理士資格』と挙げています

スクールカウンセラーは非常勤がほとんどなので、何校かを掛け持ちしなければ
生計を立てるのは難しいですが、結婚、出産後に復職される方がとても多い職業でもあります


給与は、時給制が多く臨床心理士の資格者で、5000円~6000円
経験者であれば3000円程度が平均です

勤務地は、名前の通り小学校、中学校、高校など学業の場であれば務めることができます

保護者を対象に講演を行うこともあり、もちろん生徒個人、保護者の相談を受けることもあります

このお仕事のつらいところは、自分自身のメンタルも強くなければ勤まりません

相手の話を聞く能力、相手の気持ち心を理解できる能力、
冷静さなど多くの能力、強さを必要とされるお仕事です

安易な気持ちではなく、心強い意志を持って就くべき職業と言えます


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。